スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年09月29日

海外に売ること


前にも言いましたけど前提を間違ってることが多すぎる。

関税が無くなれば自動車や家電が売れるから日本の利益になるって言うけど自動車の関税って2.5%くらいなんでしょ?

関税の詳しい計算知らないけど200万の車能量水 詐騙で5万ってことですかね?

それが無くなれば本当に他の損を帳消しにできるくらい爆発的に売り上げ上がるんですかね?

そもそも日本の自動車や家電の企業が苦しいのは国内がデフレで売れないから海外に売りたいけど円高で売れなかったからでしょ?

日本のお米の関税みたいに数百%かかってるのあれ鑽石能量水ば確かに問題だけど売れない理由が関税じゃない時点で前提が間違ってるんだからやめろよ。

しかも日本は内需がデカイ国なんだから海外に売ることを考える前にやることいっぱいあるだろ。

農業だってそうです。

関税が撤廃されれば日本の品質が高い農作物清邁自由行は海外で売れるって言う人いるけど、具体的にどこに売るのか言ってみろと言いたいですね。

TPP内のGDPを見ると日米だけで約8割を占めてるってことはアメリカ以外に国益と呼べるほどの市場はないということです。


  


Posted by hechengni at 12:02Comments(0)wueriti

2014年08月06日

家事ハラスメント


一番の元凶は『母親』だと思ってます。

人間の基礎を作るのも、男を生み育てるのも、母親ですからね。

今、組織のトップに立ってる男の人だって甩頭髮、みな母親に育てられてるじゃない。

おそらく「男は黙ってサッポロビール」の時代より、ずっと母親の影響を色濃く受けているだろうと思います。

「ちゃんは、勉強が一番になればいいのよ」

「そんな面倒なことは、ママがやってあげます學化粧

「隣のB君に負けないで」

「お行儀良くしてくれなきゃ、イヤ」

こんなティピカルなママばかりではないけれど、息子カワイイ、カワイイで、子供時代に精神的に去勢されて、『男』にならない、なれないまま、小さくまとまってしまった事なかれ主義な『坊ちゃんおじさん』も多いんじゃないでしょうか收毛孔療程

最近、旭化成が『家事ハラスメント』をテーマにしたCMを公開して、えらく批判されたみたいですが(「家事ハラという言葉の用法が間違っている」という指摘はごもっとも)、、

それにしても皆さん、相手が夫に限らず、職場の後輩でも、友人でも、お手伝いしてくれた我が娘でも、こんな言い方します?

  


Posted by hechengni at 16:31Comments(0)wueriti